国民みらい出版    
メッセージ

お知らせ

今年、平成30年は明治元年から数えて満150年に当たります。「明治150年」に関する政府、地方公共団体、民間団体の取組みについては内閣府による「明治150年」ポータルサイトにまとめられていますので、ご覧下さい。

明治150年ポータルサイト - 内閣官房「明治150年」関連施策推進室

 

つくりびと情報募集

『明治150年 芸術文化維新展』

『明治150年 芸術文化維新展』開催のお知らせ



株式会社国民みらい出版(東京都千代田区)が5月25日(金)〜27日(日)の日程で、今年内閣官房「明治150年」関連施策推進室が中心となって積極的に取り組んでいる「明治150年」イベントのひとつとして、東京都新宿区にて2ヵ所同時開催の芸術展覧会を催します。現代の美術と短詩型文学の成立を語る上で、明治期に成された変革の意味合いは大きく、今一度そこに立ちかえり、表現・創作活動の多様化と喜びを皆様が再認識する機会になればと考えております。ぜひ告知のほどよろしくお願い申し上げます。
尚、会期中には明治期の偉人・正岡子規の末裔である正岡明氏が来場し、所有の資料の展示や講演会も開かれます。

【第一会場:短詩型文学】 新宿区立漱石山房記念館:子規の大親友でもある明治期の大文豪・夏目漱石、日本初の本格的な記念館。昨年9月にオープン。特別展示室にて、子規の俳句・短歌と、現代作家の俳句・短歌・川柳・現代詩をコラボし、石板彫刻にして展示。正岡明氏所有の資料も同時展示。通常の常設展示も観覧可。

【第二会場:美術】 新宿区立新宿文化センター:音楽・演劇・ダンス・展覧会など、あらゆる文化イベントが催される新宿最大の複合文化施設。絵画・書道・工芸作品を展示。正岡明氏が毎日新聞にて全43回連載した、明治の偉人たちを紹介した記事の復刻版も抜粋展示。5月25日(金)には正岡明氏の講演会もあり。

開催概要
『明治150年 芸術文化維新展』 ★入場無料
(但し、漱石山房記念館の常設展と正岡明氏所有の資料展示の観覧には通常の観覧料が必要です)
■会期    平成30年5月25日(金)〜27日(日)
       10:00〜18:00(最終日は15:00まで)
■第一会場  新宿区立漱石山房記念館・B1F特別展示室 東京都新宿区早稲田南町7
       展示:俳句・短歌・川柳・現代詩(石板彫刻)
■第二会場  新宿区立新宿文化センター・B1F展示室 東京都新宿区新宿6-14-1 
展示:絵画、書道、工芸、いけばな、服飾ほか
■主催    「明治150年」芸術文化維新展実行委員会
■企画・運営 株式会社国民みらい出版

【お問い合わせ先】  
企画・運営 株式会社国民みらい出版 担当:田中・中嶋
TEL03-3556-3771 FAX03-3556-3804 ※会期中お問い合せ:070-1218-9683
E-mail: jns@japannation.jp
東京都千代田区飯田橋2-1-5 CR第2ビル4F http://www.japannation.jp