つくりびと総合芸術展2024

会  期 2024年5月24日(金)~28日(火)
会  場 せんだいメディアテーク6F ギャラリーa
時  間 10:00~18:00
主  催 つくりびと総合芸術展2024 実行委員会
企画運営 株式会社国民みらい出版
後  援 宮城県、仙台市教育委員会、仙台市、河北新報社、仙台放送

最新情報はInstagramもチェックしてください!

つくりびと総合芸術展について
『つくりびと』は2012年4月業界初の美術のフリーマガジンとして誕生致しました。2023年10月現在、最新号は124号に到達、特別号も含めのべ1,600名以上の作品を紹介してきました。
2019年には、誌面でしか見られなかった作品を直に鑑賞頂くことを目的に、『つくりびと総合芸術展』を京都のみやこめっせで開催、たくさんの来場者に芸術の醍醐味を味わって頂きました。
その後も第2回展を2022年に東京芸術劇場で開催し、『つくりびと』とともに『つくりびと総合芸術展』の名を多くの方々に認知頂きました。
皆様のご好評の声にお応えして、この度第3回展は仙台で開催致します。2023年3月に屋内でのマスク着用が個人判断となり初めての『つくりびと総合芸術展』開催となります。皆様の珠玉の作品を一目見ようと数多の美術・文学ファンが来場されることでしょう。

「杜の都」仙台
前述の通り、『つくりびと総合芸術展』は、みやこめっせ(京都)、東京芸術劇場(東京)での開催に続いて3回目。「千年の都」、「現代の都」、そして「杜の都」と続きます。
会場となる仙台市は芸術文化の振興に注力しており、東日本大震災があった2011年以降毎年文化庁からの委託を受け、震災からの地域復興のため、「仙台市文化芸術による子供育成推進事業」を実施。仙台市内の学校や子供たちが集う施設を中心に芸術家を派遣し、文化芸術の鑑賞や体験する機会を提供しています。
展覧会開催時に地元の子どもたちの絵を招待展示し、〝芸術文化活動を通じて美しい未来を創る〟という企業理念を掲げる弊社と非常に近い信条の都市といえるでしょう。

© 2023 JAPAN NATION all right reserved.